<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 懐かしい代物 | TOP | こんなことが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
決意
今日はバイト先に他の講師からも難しいといわれている子が来ました。

詳しくは知らないけど家庭も大変で、自分自身病気も抱えている子らしいです。

宿題は基本しません。
授業も聞きません。
こちらがどれだけ一生懸命説明してもすぐめんどくさいといいます。
やれと言ったことももちろんしない。

以前に何度か、他の先生の代行などでその子を教えたことがあります。

その時私はなんとなくその子にただ寄り添いたいと思っていました。一緒に絵をかいて、話をして、同じ時間を、同じ空気の中で過ごしたいと思いました。だから塾がその子に無理に勉強を強いているように思ってすごくいらいらしたこともありました。

その子がこれからは私の担当になりました。

この仕事を始めて8ヵ月余りがたった今。

その子を見ていても以前のようにただ寄り添いたいとは思わなくなりました。

ただ寄り添うだけではその子は幸せになれないと思いました。

日々を楽しいと感じられるようになってほしい。もっといきいきしてほしい。

だから私はその子に厳しくすることにしました。痛いことも、言うことにしました。


頑張ります。
01:45 | ゆうり | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
01:45 | - | - | -
COMMENTS
全く同じ境遇……というのか、同じ種類の生徒を教えています。まもなく、任期が切れる(予定)のですが。
俺も、彼のことをたくさん理解しようと思いましたが、それだけではやはり限界があることに気付きました。
厳しく接することでそいつの歪んだ?性格を治すことができるかは正直、俺にも自信はありません。しかし、甘やかすことでそれができないことは確実だと思えてきました。
難しいですよね。こういう立場になると、スタンスが。
長文失礼いたしました。
2008/02/06 10:09 PM by if
とみーさんのように一生懸命向き合ってくれる先生なんて貴重な存在だと思いますよ!気持ちは伝わってると思います!たぶん今わかんなくても何年か後にその子も気付くと思います。

難しいですよね。なーん
2008/02/07 10:18 PM by ゆうり
COMMENT?










TRACBACK URL
http://miffy-pinky.jugem.jp/trackback/273